【Amazon輸入】Amazon輸入ビジネスで月収100万円


カメラ転売では約1年かけて月収100万円を達成したが、
Amazon輸入ビジネスで私は開始1ヶ月で月収100万円を達成することができた。

正直、自分でも驚いているが、カメラ転売をしている時から、
自分に向いてるのはAmazonのビジネスだと内心思っていたので、
それを自分の中では証明した形となった。

そう思いながらも、なぜ私はカメラ転売を長く続けてきたのか。
という理由については、カメラ転売の魅力と合わせて別の機会で話すことにしよう。

なぜ私が自分をAmazonビジネスに向いていると思っていたかというと、
私の得意なITを存分に活用しやすいからだ。

ご存知の方は多いと思うが、AmazonはASINという全世界共通の商品コードで
商品を管理しており、さらにはMWSというAPIを提供して、
商品情報の取得や出品作業などをすべてプログラムで実行できるようにしている。

それがどういうことかというと、
すべての作業はツールで自動化できてしまうということだ。

そして、そんな自動化ツールを開発することは、
20年近く様々なシステム構築を手掛けてきた私にとっては
正直簡単なことだと思っていたし、
誰よりも優れたツールを設計して作れる自信も持っていた。

では、今回私はそんなシステムを自分で構築して稼いだのかというと、
実はそうではない。

既に私が作りたいと思うようなシステムがすでに目の前にあったのだ。
そのため、自分で開発する必要はなかった。

そのシステムの力を誰よりも十分に活用することで、
私は売上500万円、月収100万円という実績を
誰よりも早く達成することができた。

次回からは、そんな素晴らしいシステムを利用した
私のAmazon輸入ビジネスについて詳しく話していきたい。