【Amazon輸入】ビジネス実践報告(2017年1月)


今回は、Amazon輸入ビジネスを始めて2ヶ月目となる
2017年1月を振り返る。

 

上記売上実績のキャプチャの通り、
年明けから一気に売上が増大し、月商566万円を達成。

利益計算した結果、月収100万円も達成していることが分かり、
輸入ビジネスをスタートして2ヶ月目で月収100万円達成
という、私が所属するMYCの中でも歴代最速の実績を残せた。

昨月12月の下旬から出品を開始したことを考えると、
ほぼ1ヶ月で月収100万円を達成したということになり、
このスピードには正直自分でも驚いている。

なぜこのようなスピードで大きな結果を出すことができたのか、
12月の振り返りでも述べたが、やはりリスクを必要以上に恐れずに
「まずは経験する」という基本姿勢によるものだと思う。

と、マインド論だけで片付けてしまうのも芸がないので、
もう少し具合的に自己分析すると、

MYCで提供されているツールや仕組み、
さらにはAmazonというプラットフォームを正しく理解したうえで、

何がリスクで、何がリスクではないのか、

そして、

そのリスクが顕在化した時にどういう解決策があるのか。

というのを深く考え、仮説を立てながら、
自分の戦略を練ることができたと思う。

しかし、今回結果的に大きな結果を残すことができ、
短期的には戦略は成功したということが言えるが、
長期的にこれが正しい戦略だったかどうかは、今後実証できると思う。

なお、売上実績のキャプチャで、
月の下旬に売上が無くなっているのが分かると思うが、
これは、サスペンドと呼ばれる、
Amazonアカウント利用の一時停止処分を受けて
しまったからである。

この「サスペンド」はAmazonでビジネスをする以上、
完全には避けられないリスクではあるのだが、

「サスペンド」となった時の対処方法や、
今後の予防策などをこの機会に多く学ぶことができたので、
さらにプラットフォームへの理解を深めることができた。

そして、何よりもAmazon輸入ビジネスをする上で、
適切な情報を取得することができる

「環境」の大事さ

を改めて実感することができた。

その後2月になってサスペンドは解除されたのだが、
その話はまた2月の報告で述べたいと思う。