【自己紹介】好きな人とだけ仕事がしたい


「友達」

私の価値観の中ではかなり大きな優先順位を占める存在だ。

人間関係にはいろいろな形があり、いろいろな呼び方もあるので、
この「友達」という関係性に対しては人それぞれの価値観があるだろう。

私の中で敢えてこの「友達」という関係を言葉で定義してみると、
「プライベートで一緒に楽しく遊べる仲で、強い信頼関係を築いている人」
なのかなと思う。

もちろん、そんな意識は普段していないので、
この定義が私にとって合っているのかも確かではないが、
少なくとも私にとっては非常に大事な存在であることは間違いない。

そしてその「友達」と呼べる存在は多ければ多いほど、
私の人生を豊かにしてくれるものだと思っている。

私はプライベートのモードとビジネスのモードが結構別れているので、
ビジネス上で知り合った人と、この「友達」と呼べる関係になるのは、
なかなか無いのだが、強い信頼関係を築くことはできると思っているし、
そんな関係に誰ともなりたいと思っている。

逆に言うと、
「強い信頼関係を築けない人と一緒に仕事はしたくない」

それは私だけではなく、誰もがそう思うだろう。

しかし、会社員として組織の一員である以上は、
そう思ってもなかなか希望が通ることは少なかった。

(というよりも、結構どんな人とでも仕事は仕事と割り切って、
きっちり仕事はするという意識だったので、
周りから避けられてる人をあえて私に預けられる
ということが多かった。。)

ネットビジネスで独立した今の私は、
経営者として、一緒に仕事をする人を自分の意思だけで選ぶことができる。

もちろん、自分のビジネスのために
ある程度は我慢した人付き合いも必要だとは思うが、

私の求める「自由」の中には、
好きな人とだけ一緒に仕事ができる「自由」
というのも含まれているので、

楽しく、ワクワクする仕事を続けていくためにも、

信頼できない人とは一緒に仕事をしない、関係しない

という選択はしていきたいと思うし、
その選択が常にできるためにも

「個人で稼ぐ力」

を強くしていきたいと思う。