【自己紹介】贅沢と基準値


「贅沢」

その言葉に対してあなたはどう感じるだろうか?

「憧れの生活」として肯定的にとらえる人もいれば、
「分をわきまえない消費」と否定的にとらえる人も多いだろう。

では、私にとっての贅沢は? と考えると

海外旅行

回転しない寿司屋

2000円以上するステーキ

と、なんだかとても自分の小ささを感じてしまうが。。

「あなたの贅沢は?」と聞かれると、

反射的に今の自分にとっての「ちょっとした贅沢」

しか思い浮かばないのは私だけではないだろう。

だが、もう少し時間をかけて考えると、

「お金」、「時間」、「場所」を気にせずにやりたいことをやれること。

本来あるべき人間の生き方なような気もするが、

やはりこれが今の私にとって一番の贅沢なのかもしれないと思う。

ただ、これを「贅沢」ととらえるか、「目標」ととらえるかで、

大きく将来が変わってくるというのも分かっている。

ネットビジネスを始めて、「基準値」という言葉をよく聞くようになったが、

本当に叶えたいことがあるならば、

「贅沢」「憧れ」「夢」と考えてしまう自分の基準値を引き上げて、
「目標」と思えるようになることが絶対に必要だ。

今の私は「お金、時間、場所の自由」を手に入れることに対して、

明確な「目標」として見据えていけてると感じている。

まだまだ自分の道としてしっかりと描けてはいないが、

ようやくスタートラインには立てたかなと思う。